貢いでくれる人

2022年06月21日

お金を助けてくれる人
単身赴任をして一年が経ちます。自宅には連休に帰っているけれど、正直子供のために働いて妻に対しての気持ちは冷めています。多分妻も同じ気持ちだと思います。私が具合悪いことを伝えても「コロナかもしれないから連絡しなくていい。家にも帰らないで自分でなんとかして。」と冷たい言葉を浴びせられショックを受けたことを今でも覚えています。そのせいか妻以外の女性と遊びたいという気持ちが芽生えてしまいました。お金さえあれば貢いでくれる人が欲しい女性はきっといるはずと思った私はネットで貢いでくれる人が欲しい女性を探しました。すると、22歳の女性と知り合いました。大学を中退して今は一人で貧乏な生活を送っているという彼女の見た目は今時の感じでした。そして連絡のやりとりをして数週間後に会いました。会った時は彼女の服装がやたら露出が多くてどこに目を向けていいか分からなくなりました。さらにカラオケ店に入ったら私にやたらくっついてくるし、まだ一回しか会っていないのに積極的な彼女に私のあそこはビンビンになっていました。すると彼女は私が歌っている最中に私の股間を触れてきました。なんでそんなことをするのと尋ねると「可愛いから。」それを言われ私も彼女のスカートの中に手を入れました。それを受け入れてしまう彼女はさらに「私もやっちゃうよ。」と言ってズボンのチャックを下ろされました。カラオケで淫らな行為。カメラがあるのにやっている私たち。やばい客です。
パパ活でサシ飲み
愛人バンク
お金を助けてくれる人

© 2022 ファッションブログ。 Design by アシュリーエレガント
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!